読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児しながらベンチャー勤めの外資妻日記

魔の2歳児の育児をしながらベンチャー企業で頑張っています。夫は日系企業から外資系に転職。このブログでは育児、家計管理、仕事の話、趣味の話など徒然に書いてゆきたいと思います。

保育園のお迎えは蚊との戦い!

こんちには、リトルティガーです。

少しずつ秋の気配を感じ始めましたが、まだ夏ですね。毎年この季節になると、蚊に刺された時の痒みがパワーアップするように感じるのは私だけでしょうか?
子孫繁栄を賭けた生き残りに必死なのかな〜なんて、考えたりしています。

娘のモモが通っている保育園は、23区内にしては緑豊かな場所で、園庭もあってとてもいい環境なのです。そこが気に入って入園を申し込みました。
しかし!緑豊か=夏に蚊が大量発生するとは、実際に刺されるまで思い至りませんでした(^_^;)
7月辺りからお迎えの際に蚊の攻撃にあい始め、毎日何箇所も刺されて帰宅する羽目に。
かゆい、かゆい、かゆい〜〜〜

モモは保育園を出てから、前の緑地で遊ぶのが大好きなんです。母親が迎えに来て安心して、遊びたい気持ちも分かりますが、この季節はものの数分もするとかに取り囲まれる私たち…ぞわわっ

「蚊に刺されるから帰ろうよ」という私の声が聞こえているのかいないのか、遊び続けるモモ。

私は常日頃から「子どもを1人の人間としてリスペクトしながら育てたい」と思っていますので、力づくで動かすのは主義に反するのですが、蚊に刺されまくりながらこちらの呼びかけが無視されて15分が経過したあたりでキレました(^_^;)

もう帰るよ〜!と無理矢理抱っこして自転車へ…

毎日こんな戦いが繰り広げられています。


ちなみに虫除けは、バズオフというハーブベースのものをメインで使っていましたが、沢山刺されるのでディート成分が入ったシートタイプのものに切り替えてみました。

しかし、結果は同じくらい刺されるという…(^_^;)

蚊が大量にいるところでは、虫除けは気休め程度に使用して、長袖長ズボンで防御するしかないのかもしれません。